γ-GTP

続いては、γーGTPの検査についてお話ししていきます。端的に話すと、アルコールによる肝障害を調べる為に調べる項目です。γーGTP、ガンマ・グルタミントランスペプチダーゼは、タンパク質を分解する酵素です。アミノ酸をつくる時…

聴力検査

耳の聞こえ方を調べる代表的ともいえる検査である。音の大きさの範囲がどこまでなら聞こえるか、高い音と低い音がどのくらい聞こえるかを調べていく。 または、外耳から鼓膜・耳小骨までに原因のある伝音難聴なのか、内耳や聴神経、脳な…

手術検体検査

手術を行った際に切り取った病変のある臓器の事を手術検体と言います。これはホルマリンで防腐処理がなされ、それから病理医が診断に必要な部分だけを取り出し、検査技師が顕微鏡用の標本にするという流れです。患者さんから見れば手術を…

眼底検査

眼底検査では、網膜検査を含めた網膜・視神経乳頭・網膜の外側に存在する脈絡膜・眼球の内部の硝子体を直接見て検査を行います。本検査は、専用のレンズを目の前に置き、倒像鏡もしくは細隙灯顕微鏡を用いて行う事となります。眼底の病変…

尿糖

尿糖とは、尿に漏れ出てくるブドウ糖の事です。ブドウ糖は、私たちの生命活動におけるエネルギー源であり、血液中には血糖と呼ばれるブドウ糖が常に一定に含まれています。血糖はインスリンの働きによって分解されエネルギーへと変わり、…

CRP

CRPとは、身体に炎症や組織の破壊、組織の壊死が起こった時に血液中に増加する物質である。 炎症が起きると24時間以内で急増し、2~3日すると減少していく為、炎症の早期発見に役立てることが可能だ。加えて、他の検査と組み合わ…