眼底検査

眼底検査では、網膜検査を含めた網膜・視神経乳頭・網膜の外側に存在する脈絡膜・眼球の内部の硝子体を直接見て検査を行います。本検査は、専用のレンズを目の前に置き、倒像鏡もしくは細隙灯顕微鏡を用いて行う事となります。眼底の病変…

尿糖

尿糖とは、尿に漏れ出てくるブドウ糖の事です。ブドウ糖は、私たちの生命活動におけるエネルギー源であり、血液中には血糖と呼ばれるブドウ糖が常に一定に含まれています。血糖はインスリンの働きによって分解されエネルギーへと変わり、…

CRP

CRPとは、身体に炎症や組織の破壊、組織の壊死が起こった時に血液中に増加する物質である。 炎症が起きると24時間以内で急増し、2~3日すると減少していく為、炎症の早期発見に役立てることが可能だ。加えて、他の検査と組み合わ…

ビタミン

我々の身体に必要な栄養素は糖質・脂質・タンパク質・ミネラル・ビタミンの5種類である。その中でもビタミンは残りの4種類とは異なり、身体を生成している構成成分やエネルギー源にはならないという特徴を持っている。その代わりに、他…

胸水・腹水検査

私たちの胸膜腔や腹膜腔には少量の液体が存在しており、潤滑液の役割を担っている。この液体が病的に増加してしまったものを、それぞれ胸水・腹水という。胸水・腹水が溜まってしまうと苦痛を伴うことが知られている。また、水が溜まった…